CloseMENU
サービス 商談タイミングとは 導入事例 よくある質問 会社概要 お問い合わせ
Contact
MAIL
MENU
会社概要

株式会社カレン (英文名) Current, Inc.

住所

〒107-0052 東京都港区赤坂 2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル2階

代表電話/FAX

03-6230-9912 / 03-6230-9914

Eメール

contact@current.co.jp

WEBサイト
設立

2014年1月6日

資本金

49,250,000円

役員

代表取締役社長 藤﨑 健一


取締役 藤田 直弘


取締役 黒岩 和好


取締役 佐谷 宣昭(パイプドHD株式会社 代表取締役)


取締役 久米 信行(久米繊維工業株式会社 取締役相談役)


監査役 和田 昇(パイプドHD株式会社 監査役)

主要取引銀行

三菱UFJ銀行 神保町支店

三井住友銀行 麹町支店

事業内容

インサイドセールス代行事業

デジタルCRM事業

主要法人株主

パイプドHD株式会社、弊社経営陣等

2020年、新型コロナウィルス感染対策によって、営業を取り巻く環境は大きく変わりました。対面依存型の営業から、対面に依存しない営業へとシフトする転換期となりました。
この転換期は、営業人数が少ない中小・ベンチャー企業でも、大手企業に匹敵する営業力を持つことが出来る千載一遇のチャンス。と私は考えています。

古今東西、営業結果はお客様との会話の量・接点の量に比例する。というのは、不変の法則です。対面営業に依存できなくなった今、商談の量と質にインパクトを及ぼすのは、営業の人数でなく、非対面でのお客様とのコミュニケーションの量と質です。つまり、インサイドセールスの量と質が営業の勝敗を分けると言っても過言ではありません。

今後は、オンライン商談のみでの成約も増加するので、エリアのボーダレス化が進みます。営業拠点無し、出張無しで全国区の営業が可能になります。さらには、営業人数ゼロでも営業できる可能性さえもあります。
つまり、お客様と頻繁に接点を持っている会社、お客様の状態を深く知っている会社が、力を持つ時代になります。この環境変化は、営業人数が少ない中小・ベンチャー企業を主役にする転換期です。

「インサイドセールスをすべての企業に」私たちが掲げているビジョンです。
お客様との接点の量の拡大に挑戦したい中小・ベンチャー企業を全力で応援します。

藤﨑 健一
代表取締役社長 藤﨑 健一
「顧客台帳」活用を、全ての企業に!

Use the Customer Ledger for all companies!

ビジョン

中小・ベンチャー企業向けインサイドセールスのスタンダードを創る

行動指針

最短距離で走る

  • 私たちは、スピードと的を外さないアウトプットで最短距離を走ります。

  • 私たちは、自ら仕事を作り、自ら機会を創り出します。

  • 私たちは、事業と仲間へ愛情を持ち、最高のチームを創ります。

人材ビジョン

自ら機会を創り出せ=主体

  • 俊敏に動く。スピードは最大の武器。

  • 顧客目線を鍛える。高い感性が機会を見つける。

  • 転んでもただでは起きない。失敗・反省こそが次なるチャンスを生む。

  • 社内も社外も提案。考え抜いた自分の意見が周りを動かす。

  • 一番の分野を創る。あなた自身が主人公。

  • 自責で物事を考えよ。自責こそが脳を鍛える。


最高のチームを創り出せ=協働

  • 自ら初動を取る。初動が仕事をリードする。

  • 仲間の得手に光を当てよ。得手は不得手を凌駕する。

  • 仲間のチャレンジを称えよ。素晴らしいは最高の労い。

  • 仲間を本気で叱れ。叱り、叱られて成長する。

  • 真剣にディスカスせよ。本気からベストは生まれる。

  • 後輩に機会を与えよ。委任こそが自信を育む。

〒107-0052

東京都港区赤坂 2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル2階

TEL:03-6230-9912(代表)



  • 東京メトロ南北線・銀座線 溜池山王駅11番出口直結

    11番出口地下2F、ファミリーマート様とVIE DE FRANCE(パン屋)様の間にある通路を奥に進み、エレベーターから直接2Fへお越しいただけます。

close
藤﨑 健一
代表取締役社長
藤﨑 健一Kenichi Fujisaki

「顧客台帳」活用を、全ての企業に!

株式会社カレン 代表取締役社長兼執行役員CEO


静岡県生まれ。大学卒業後、大手カタログ通信販売会社へ入社し、ユーザープロファイリング(顧客データベース)技術を学び、FAX活用の新たな顧客リレーション手法を開発する。アメリカ・シリコンバレー研修後、株式会社カレンへ参画。通信販売で培った「顧客台帳」活用をインターネットでの「顧客台帳」活用へ置き換え、顧客獲得からリピート顧客を創出する「Eメール・マーケティング」サービスを開発。金融機関・自動車・化粧品・ゲームメーカーを中心に幅広くサービスを提供。


また、日本初の本格的ビジネスブログとして日産自動車の「TIIDAブログ」やTwitter、Facebookを活用した電気自動車「リーフ」コミュニティーを構築。消費者のクチコミをまとめるサービス「クチコミクリップ(ASP)」、ソーシャル上のワード分析機能を搭載する「ソーシャルナビゲーターME(ASP)」などを提供するなど、SNSを組み込んだ「顧客台帳」活用へサービスの枠を拡大。


近年は、少子高齢化による人材不足、特に、ICT人材不足に悩む中小BtoB企業向けへ、大手企業で培った「顧客台帳」活用技術・運用ノウハウをパッケージ化した「ITレンジャー」の提供を開始。


これまで当社が大手消費財メーカーや金融機関の「顧客台帳」運用で培ってきた「お客様と伴走」する ICT のノウハウを、すべての企業へ有効活用していただき、営業・販売を力強く後押しできる存在になることを、自身の信念としている。


「顧客台帳」活用で立ち上げたメディアは、次のとおり。

オプトインメールメディア(ドゥ・ハウスとの共同事業「ユイマール」)、通販カタログの一括請求サービス(インフォシークとの共同事業「カタログキング」)、フォトコミュニティーサイト(ワタベウェディングとの合弁事業「e-family」)、IT製品比較サイト(現ZDnetJapanのIT製品比較)、病院クチコミサイト「QLife」、保険ライフプランナーのクチコミサイト「保賢人」

close
close
黒岩 和好
取締役兼執行役員
CFO・CISO・CRO ・COO・経営管理部長
黒岩 和好Kazuyoshi Kuroiwa

取締役兼執行役員CFO・CISO・CRO ・COO・経営管理部長

1969年栃木県生まれ。

1992年千葉大学法経学部経済学科卒業。


1992年に株式会社アスクプランニングセンターに入社。

情報システム、人事、経理および新規事業立ち上げに携わる。

2002年に株式会社カレンに入社し、管理部門業務(財務経理、人事総務、システム管理)の責任者として従事。

2017年1月より執行役員経営管理部長に就任。2018年5月より取締役就任。

close
close
佐谷 宣昭
株式会社カレン 取締役
(パイプドHD株式会社 代表取締役)
佐谷 宣昭Nobuaki Satani

株式会社カレン 取締役(パイプドHD株式会社 代表取締役)


1972年愛媛県生まれ。

1995年九州大学工学部建築学科卒業。

2000年九州大学大学院人間環境学研究科博士課程修了。

同年4月に起業、社長就任。

2006年12月東証マザーズ上場、

2014年5月には東証一部へ市場変更。


明日の豊かな情報生活に貢献したいとの思いから、「情報資産の銀行」の必要性を説く。

顧客情報や製品情報、従業員情報など、現代社会で最も重要な資産の一つである「情報資産」を、インターネットを通じてお客様から安心・安全な環境で預かり、有効活用していただくサービスを展開。

情報資産プラットフォーム『スパイラル®』を主軸として、官公庁や民間企業を中心に1万を超えるお客様へ提供するに至る。

close
close
久米 信行
社外取締役
久米 信行Nobuyuki Kume

株式会社カレン 社外取締役


1963年、東京・墨田区生まれ。慶応義塾大学経済学部卒。


イマジニアで「松本享の株式必勝学」ゲームデザイナー兼飛び込み営業、日興證券でAI相続診断システム開発と研修担当を経て、家業の国産Tシャツメーカー久米繊維工業三代目(現在相談役)。

日経インターネットアワード、経済産業省 IT経営百選受賞。


明治大学商学部 講師(ベンチャービジネス論)、東京商工会議所 起業・創業支援委員、墨田支部 副会長(IT分科会担当)、特)CANPANセンター 理事(日本財団のICT活用推進団体)、社会貢献支援財団 評議員(社会貢献者表彰 選考委員)、観光地域づくりプラットフォーム支援機構 理事、社)墨田区観光協会 理事、墨田区文化振興財団 評議員、新日本フィルハーモニー交響楽団 評議員、北斎コミュニティデザイン実行委員長。

『すぐやる!技術』『ビジネスメール道』など著書多数。

close
close
和田 昇
監査役
和田 昇Noboru Wada

株式会社カレン監査役


広島県広島市で生まれ、育つ。

早稲田大学理工学部卒業。


1977年 富士通株式会社に入社。

1999年 富士通システムソリューションズに入社し、2005年に取締役就任。

2013年 株式会社富士通ワイエフシー常務取締役就任。

富士通時代は官公庁・自治体・医療分野、アウトソーシング事業に携わる。またISO9001準拠の品質システム構築、CMMIモデルに基づく組織手順標準化を推進。


パイプドHDの複数子会社の監査役を兼務。

2018年5月、パイプドHD監査役に就任。

close
close
Naohiro Fujita
株式会社カレン 取締役兼執行役員
COOインサイドセールス代行事業部長
藤田 直弘Naohiro Fujita

株式会社カレン 取締役兼執行役員COOインサイドセールス代行事業部長


1965年生まれ。


1988年明治大学工学部卒業。


2006年株式会社QLife取締役就任。


2020年8月株式会社カレン取締役就任。

close